【レビュー】UCO キャンドルランタン:雰囲気バツグンの激カワランタン!

絵になる……

UCO「キャンドルランタン」ってなに?

名前のままで、中にろうそくを入れるランタンです。

正直明るさは実用的ではないですが、その炎の揺らぎはアウトドアだけでなく、インテリアとしても良さそうです。

燃焼時間は9時間と、基準はわかりませんが、アウトドアで一晩使うには十分です。

気になるお値段は、通常モデルで3000-4000円程度、後述の特別なモデルで5000円未満となかなかお手軽です。

ユーコ(UCO)
¥4,743 (2021/10/19 19:14:45時点 Amazon調べ-詳細)

ユーコ(UCO)
¥3,564 (2021/10/19 19:14:41時点 Amazon調べ-詳細)

UCO「キャンドルランタン」の魅力

とにかく可愛いぞ!

質感、サイズ感、ぼんやりとした光と、何から何までとにかく可愛いです。

特に色が魅力的で、どれにするかで数日悩みました。

私の購入したものは真鍮のちょっとリッチ(?)なモデルで、使い込むほどに味わい深くなるというさらなる魅力も秘めています。

その分値段は少々上がりますが、それ以上の魅力があったと感じられるので満足しています。

畳んでもかわいすぎぃ

虫除けにすればちょい実用!

交換用のキャンドルに、虫よけの柑橘系の香りがするものがあります。

そちらに交換することで、明かりだけでなく虫よけとしての実用性を与えられます!

香りも心地良く、アロマキャンドルとしてのリラックス効果も期待できそうです。

オプションパーツが豊富!

ネオプレーンケース

交換用のろうそく各種だけでなく、純正/社外品のオプションが多数あります。

光を収束する「リフレクター」、逆に拡散する「フラットリフレクター」などの性能を向上するものや、

純正の「ネオプレーンケース」や、社外品の「レザーカバー」など、外見を変更するものもあります。

そういったモノと合わせ自分好みにしていくのも、シンプルなプロダクトであるからこその楽しみですね。

ユーコ(UCO)
¥1,900 (2021/10/19 19:14:42時点 Amazon調べ-詳細)

ユーコ(UCO)
¥540 (2021/10/20 02:59:49時点 Amazon調べ-詳細)

ユーコ(UCO)
¥1,920 (2021/10/19 19:14:43時点 Amazon調べ-詳細)

何から揃えればいいかわからないなら、キットもあります。

キャンドルランタン本体とネイプレーンケース・リフレクターがセットになったものもあるので、とりあえずこれを買ってみるのもアリかも。

本体のグラフィックもきっと専用のスタイリッシュなものになっているようです。

まとめ:かわいいからオールOK!

かわいいから全て許せる典型的プロダクトです。

こんな方におすすめ

  • 癒やしを求めている方
  • アロマがお好きな方
  • 可愛い虫よけが欲しい方
燻製とランタンのシンプルキャンプ

ユーコ(UCO)
¥4,743 (2021/10/19 19:14:45時点 Amazon調べ-詳細)

ユーコ(UCO)
¥3,564 (2021/10/19 19:14:41時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

kei

東北生まれのUXデザイナー。 お金を使えない貧乏性タイプ。

-プロダクト, アウトドア

© 2021 MONOHOSHI -モノホシ-