【最強シューズ】ジャングルモック ゴアテックス:疲れない・防水・蒸れない【旅行・出張】

ジャングルモック:メレルを代表するロングセラー

アメリカのシューズブランド「メレル」の代表作の一つが「ジャングルモック」です。

ジャングルモックは1998年に発売され、現在でも販売されている超ロングセラーモデル。

スポーツの後に履く「アフタースポーツシューズ」という新しいカテゴリーを生み出しました。

「コンフォートシューズ」とも呼ばれ、その名の通り非常に快適な履き心地を誇ります。

歩きやすく疲れない肉厚ソール

ジャングルモックが長い間支持されている最大の理由は「疲れ知らずの履き心地」にあると考えています。

肉厚でクッション性の高いソールによって、私の持つ他のシューズ達よりも体感できるほど疲れづらいです。

ソールは柔らかすぎるとそれもまた疲れますが、ジャングルモックは適度にコシがあります。

初めて持ったときは「ソールが硬いかな?」と思いましたが、歩いてみるとこれが程よいのだと感じられます

GORE-TEXで濡れない・蒸れない

通常のジャングルモックも撥水加工は施されていますが、ゴアテックスモデルはもちろん防水・透湿性を備えています。

靴が濡れると気持ち悪いし、その後ずっとアンハッピーな気持ちになってしまいますよね。

ゴアテックスのシューズを履いていると無敵感を感じられて、心の余裕が生まれます。

私は出張先で大豪雨にあったとき「ゴアテックスで良かった」と心から思いました。

きっとこれからも、旅行・出張はゴアテックスで行くでしょう。

カジュアルでもフォーマルでも合わせられるデザイン

ジャングルモックはシンプルなデザインも魅力です。

ゴアテックスモデルではヌバックレザーを用いており、質感も向上しています。(通常モデルはピッグレザー)

カジュアルなスタイルでも、ビジネスカジュアルが求められる場面でも対応できる万能シューズとなっています。

スリッポンで脱ぎ履きのラクラク

靴紐がないスリッポンなので、脱ぎ履きはもちろんラクラク。

靴紐が解ける煩わしさもありません。

スリッポンだと緩めの履き心地の靴も多いですが、ジャングルモックは程よくホールド感があり、歩行中のズレは感じません。

最初のうちは足の甲がややキツかったですが、履き続けていたら改善されました。

まとめ:旅行・出張のベストパートナー

「歩き疲れない」+「防水・透湿」+「どんな場面にも対応するデザイン」=「オールマイティな最強シューズ」

旅行や出張は朝から晩までたくさん歩き、時には雨に振られ、ビジネスシーンにも対応する必要があるなど様々な要素が求められます。

だからといって複数の靴を持っていくのは嵩張るし重いし大変なもの。

ジャングルモック ゴアテックスならばこれだけでどんな状況でもOKの最高のパートナーになってくれます。

こんな方におすすめ

  • 旅行・出張が多い方
  • ミニマリストの方
  • 雨でもアクティブに活動したい方

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

kei

東北生まれのUXデザイナー。 お金を使えない貧乏性タイプ。

-ファッション, ライフスタイル

© 2021 MONOHOSHI -モノホシ-