【レビュー】JINS Switch:サングラスにもなってドライブが快適!

サングラスにもなるメガネ!

JINS「Switch」はアイウェアブランドの「JINS」が発売する、ワンタッチでサングラスにもなるメガネです。

たったそれだけですが、これがドライブに使い勝手が良く、便利なんです。

価格はなんと8,640円(税込)と、一万円未満で度入りのメガネとサングラスが手に入ります。

JINS Switch(ジンズスイッチ) | JINS - 眼鏡(メガネ・めがね)

度付きメガネのままワンタッチでサングラスにもなる、1本で2役のメガネ。ドライブに、通勤用に、簡単に着脱できるので、かけるシーンに合わせてメガネもスイッチ。

ドライブでコンタクト、乾きますよね

私はコンタクトレンズを常用しています。もちろん普段のドライブでも。

クルマを運転する際、手汗を乾かすために、エアコンは自分の手に当たるようにしています。

すると、自然に目に風があたって、コンタクトレンズが乾くんです。

少々ならまだしも、長距離ともなると、コレが厄介。

高速道路に乗ろうものなら、信号待ちで目薬なんてのも不可能です。

ということで、車に常備しておく、ドライブ用の「安価な」メガネを探してたどり着いたのがこのJINS「Switch」

たまにしか使わないから、「安価」は結構重要な要素でした。

デザインはオーソドックスで使いやすい

ウェリントン 1

私が選んだのは「ウェリントン1」というモデルです。

レンズ面が広いため、視野が広くなるのが魅力で選びました。

デザインはオーソドックスで、「ボストン」や「スクエア」など使いやすいものが揃っています。

サングラスを取り付けるパーツが追加されていることも無く、見た目は普通の眼鏡と一切変わりありません。

サングラス/メガネの切り替えはマグネットで一瞬!

サングラスプレート

サングラスプレートの端にマグネットが付いており、メガネ本体に近づけるとカチッとくっついてくれます。

勝手に丁度よい位置にセットされるので、運転中でもサッと脱着できます。

これが
こうなります。

サングラスプレート装着時も「なんか付いてる」感は皆無で、普通のサングラスにしか見えません。

重さは若干感じるので、スポーツなど激しく動く用途には不向きかもしれません。

これが
こうなります。

機能性レンズも選べます。

スクエアのモデルは「ドライブレンズ」やガラス・水面の映り込みを低減する「偏光レンズ」を選択できます。

私は購入後に知りました。くやしい。

追加サングラスプレートもあるぞ!

ほんの一例です

サングラスプレートは追加で購入もできます。

ファッショナブルなカラープレートや、偏光などの機能性プレートとバリエーションも豊富です。

用途やコーディネートに合わせて選べるのが嬉しいですね。

まとめ:手軽に実用的な度入りサングラス

こんなにちゃんと実用的でオシャレな度入りサングラスが、1万円未満で、しかも即日手に入るなんて、良い時代になったもんです。

こんな方におすすめ

  • 普段はコンタクトレンズを使っているドライバーの方
  • たまーにだけサングラスを使いたくなる方
  • メガネユーザーで、サングラスをファッションに取り入れたい方

Ray-Ban(レイバン)
¥16,800 (2021/04/16 07:36:21時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

kei

東北生まれのUXデザイナー。 お金を使えない貧乏性タイプ。

-ファッション, ライフスタイル

© 2021 MONOHOSHI -モノホシ-