【レビュー】今話題の「おふろカフェ」ってどんなところ?「おふろcafe bivouac」【料金・利用方法】

おふろ+カフェ=最高のくつろぎ!

「おふろcafe」とは、その名の通り、銭湯とcafeにオシャレを足したような施設です。

旅館とスーパー銭湯の間+オシャレな漫画喫茶と言うと近いイメージです。

風呂上がりにコーヒーを飲みながら、ゴロゴロと漫画を読んだり、フリーWi-Fiでネットサーフィンをして、お腹が減ったらハンバーグを食べて、グータラと過ごせます。

「おふろcafe bivouac(ビバーク)」はグランピングがテーマ

ワクワク感MAX

おふろcafeは店舗によって「湯治」「うたたね」などの様々なコンセプトがあります。

今回紹介する「ビバーク」の施設のコンセプトは「グランピング」です。

「遊べる」おふろということで、大人から子供まで楽しく遊んでゆっくり休むことで、身も心もリフレッシュできます。

非日常感もたっぷりですので、泊りがけで遊びに行ったかのような充実した感覚が味わえました。

館内は清潔感が有りキレイなのもバッチグー!

狭いところって落ち着きますよね
篝火のまわりでボードゲーム、最高

営業時間・料金・システム

営業時間:朝から深夜まで超長い!

営業時間

  • 午前10:00-翌午前9:00

営業時間は23時間と非常に長いです。

料金:思ってたよりお手頃だった

フリータイム料金(館内着・タオル付き)

  • 大人:1,380円(会員1,200円)
  • 小人(小学生):690円(600円)
  • 未就学児:390円(会員300円)
  • 深夜2:00-5:00は追加料金1,200円/人

時間制コース(館内着・タオルなし)

  • 大人:60分430円、90分530円、120分630円
  • 小人(小学生):60分200円、90分250円、120分300円
  • 未就学児:60分100円、90分150円、120分200円

※受付終了25:00、営業終了26:00

朝風呂(館内着・タオルなし)

  • 大人:430円
  • 小人:200円
  • 未就学児:100円

※営業開始5:00、受付終了8:30、営業終了9:00

料金設定はいろいろありますが、フリータイムが絶対おすすめです。

リラックスできる館内着やバスタオル、ハンドタオルを貸してもらえますし、時間を気にせずくつろげます。

石鹸類は備え付けられていますので、手ぶらでOKですよ!

システム:館内ではお財布を持たないで過ごせます。

靴をロッカーにしまったら、まずは受付で鍵を預け、リストバンドを受け取ります。

料金は後払で、館内ではこのリストバンドで支払いをします。

荷物は基本、更衣室のロッカーに置いておきます。

荷物を持たないので、心理的にもリラックスできますね。

お風呂入り放題!コーヒー飲み放題!

館内にいる間は、お風呂は入り放題、コーヒーは飲み放題です。

爽やかな冷たいレモン水なんかもありますので、長時間滞在でもそれほどお金はかかりません。

施設:期待以上に良い感じ!

お風呂:7種類もあって広々!

お風呂は7種類もあり、それぞれ広さもあるので、ゆったりと入れます。

「露天風呂」や「サウナ」など基本的(?)なものだけでなく、「高濃度炭酸泉」や季節ごとの「変わり風呂」などバリエーションに富んでいます。

脱衣所も広く、ロッカーも様々なサイズが有り快適そのものです。

レストラン:雰囲気満点で味もグー!

キャンプっぽい!
木漏れ日がステキ

レストランもアウトドア感があり楽しい雰囲気。

メニューもありがちな適当メニューではなく、本格的なものです。

特にお肉にこだわっているようです。私の食べたハンバーガーも、肉汁があふれ、とても美味しかったです。

アイスやデザートも種類豊富で、お風呂上がりに最高!

鍋セットやコースメニューもあるので、打ち上げなんかにも盛り上がりそうですね。

超おすすめのハンバーガー

バーカウンター:お酒や軽食が充実!

バーカウンター

バーカウンターではカクテルなどのお酒や軽食を楽しめます。

軽食メニューはお手頃な価格ながらボリュームも有り、満足感が高いです。

おつまみやソーセージグリル、ホットサンドなど、アウトドアテイストが嬉しいメニューが揃っています。

日本酒やワインもたくさんあり、大人もワクワクしてしまいますね!

日本酒バー
ワインバー

本:漫画・雑誌・実用書からボードゲームまで!

漫画や雑誌だけでなく、実用書も豊富に取り揃えられています。

それらをゴロゴロしながら読みふけていると、あっと言う間に時間が過ぎていきますよ。

また、ボードゲームも「ドミニオン」などの本格的なものから「UNO」や「人狼ゲーム」などライトなものまで沢山あり、家族・友達で盛り上がること請け合いです。

ボルダリング:いっぱい動いてリフレッシュ!

ボルダリングウォール

なんと、高さ5m程の立派なボルダリングウォールまであります!

20分500円と手頃な価格で挑戦できます。もちろんシューズは貸出てもらえますよ。

混んでいると予約が必要になりますので、挑戦したい方は受付の方に尋ねてみてください。

難易度は4つ有り、キッズコースもありますので、家族みんなで挑戦してみてください。

本を読んで体が固まったら、ボルダリングして汗をかいて、再びお風呂へGO!

初挑戦
撃沈

コワーキングスペース:作業が捗る!

iMacが備え付け

ちょっとしたお仕事や勉強ができるワーキングスペースが設けられています。

館内はフリーWi-Fiが使え、速度も十分なので、PCも快適に使えます。

コンセントも至るところにあるのでバッテリーも安心。

ボディケア:嫁さん・彼女もスッキリキレイ!

スーパーセントによくあるアカスリや各種マッサージだけでなく、オイルエステや美肌フェイシャルなどの嬉しいメニューも盛り沢山!

メンズフェイシャルもあるので、一緒にキレイになっちゃうのも良いですよね!

キッズスペース:めっちゃ楽しそう!

子供が思いっきり遊べるキッズスペースも完備です。

こんなのワクワクするに決まってますよ!

子供の頃に来てみたかったです。

その他の施設も充実!

無料で利用できる仮眠室もあります。

仮眠室もアウトドアらしく、「草原」と「山小屋」の二種類があります。

ブランケットももちろん貸してもらえますよ!

マッサージチェアやリクライニングチェアもたくさん。

こちらも無料!数もあるので安心ですよ。

パーソナルスペースがあるのは気楽ですよね。

個室仮眠スペースもあります。

朝までの利用で3,480円と、一見割高ですが、深夜料金込となりますので、実は結構リーズナブル。

大きな荷物はフロントで預かってもらえるので、出張なんかでも安心。

深夜2:00までのお昼寝プランもあります。

女性専用エリアもありますよ!

まとめ︙思ったより良かったから行ってみて!

正直なところスーパー銭湯くらいかなと思っていったのですが、想像以上にくつろげて驚きました。

まるで泊りがけで遊びに行ったかのような充実感で、土曜に行ったら3連休気分で得した感じです。(小さな幸せ)

こんな方におすすめ

  • 全力でぐうたらしたい方
  • 旅行したい!でも時間がない方
  • 家だと創作が進まないから、ゆっくり作業できる場所を探している方

おすすめの入浴剤です。体かほぐれてぐっすり眠れますよ。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

kei

東北生まれのUXデザイナー。 お金を使えない貧乏性タイプ。

-お出かけ, ライフスタイル

© 2021 MONOHOSHI -モノホシ-