【レビュー】Withings Body+:毎日使いたくなるWi-Fi体重計!【体組成計】

スッキリとした北欧デザイン

「体組成計」は健康管理の第一歩!

いわゆる「体重計」のなかでも、「体脂肪量/筋肉量/骨量/体水分量」などを計測できるものを「体組成計」と呼びます。

「自分の体が何でできているか」を知ることで、健康維持のポイントが分かるんですね。

例えば、「体重が減った!」といっても、脂肪より重い「筋肉が減っていただけ」であれば、「体脂肪率は増えている」というワケです。

グータラな私がトレーニングするほどに変化!

運動していた学生時代から一変、社会人になってからジワジワ太りつつあった私。

とりあえずと体組成計を購入したところ、「やっぱり体脂肪が増えてる」と自覚しました。

手始めに運動していた時代ころのような、「とりあえず大盛り」をやめることでみるみる体重減少。

ついでに筋トレをしてみたら当然筋肉量も増量!

成果が見える楽しさを知り、今ではダイエットどころか、軽いトレーニングを始めるまでにライフスタイルが変化しました!

手軽に記録が継続のポイント!

体組成を記録すると、「最近体脂肪増えたし、大盛りにするのをやめよう」とか「階段を使おう」と自然に意識を変えられます。

しかし、この「記録する」のが第一関門!毎日日記やメモアプリに記入は面倒ですよ。

最近の体組成計は、スマートフォンのアプリと連携して、自動で記録してくれます。

「Wi-Fi」搭載モデルがおすすめ!!

スマートフォンと連携する体組成計の通信方法には、「Wi-Fi」と「Bluetooth」のものがあります。

私のおすすめは「Wi-Fi」搭載モデル!

「Bluetooth」モデルは体重計と一緒にスマートフォンのアプリを立ち上げる手間があります。一見何でもないようでも、毎日となると意外に面倒なもの。

その点、「Wi-Fi」モデルは体組成計が記録をwebにアップしておいてくれます。体組成計に乗っているときはスマートフォンが無くとも大丈夫です。あとからベッドの上や電車の中でアプリを見れば、すでに記録されている優れもの。

「Body+」は「カッコよく」て「ちょうど良い」機能

「機能」「値段」そして「毎日続けられそう」な機種を探し、悩みに悩んだ結果たどり着いたのがこの「Withing Body+」

私の購入時で13,000円程度、現在では10,000円程度まで落ち着いているようです。

ちなみに「Withing」というメーカーをご存じない方が大半でしょう。

フランスのスタートアップ企業で、スマートフィットネス機器のメーカーでした。

現在はフィンランドの「Nokia」の一部となっています。

こちらは日本にもスマートフォンなどが入ってきていたのでご存知の方もいらっしゃるかと思います。

Wi-Fi対応 体組成計 - Body+ | Withings

Body+は無料のHealth Mateアプリと連携し、体重、体脂肪、筋肉、骨量、体内 水分、そして食事の栄養記録が簡単に行えるスケールです。

表示もシンプルでスタイリッシュ

インテリアに馴染む「北欧デザイン」

出しっぱです。

毎日使うものとして出しっぱなしにできるのは大きなメリットです。

仕舞い込むと面倒くさかったり、忘れたりで使うわなくなりがちです。

Body+は主張しすぎないシンプルなデザインですので、出しっぱなしにできる、したくなる魅力があります。

ちなみにホワイトの他にクールなグレーもあります。

多機能過ぎない、必要十分な機能

「Withing Body」シリーズ機能比較

機能を求めると、値段だけでなく使う際の手間も増えがちです。

例えばバーを手に持ったり、足を乗せる場所がシビアだったり……

Body+は乗るだけで測定開始、webへのアップロードまで自動で済ませてくれます。

もちろん誰が乗っているかも自動で判断してくれます。

ユーザーは最大8人登録できるので、二世帯同居などでも問題なさそう。

表示項目もアプリで設定できるので、Body+で「体重」から「筋肉量」「体脂肪量」「骨量」などすべて見るもよし、「体重だけ」みて残りはアプリで確認するもよしです。

こちらも一人ひとり個別で設定できますので、スマートフォンじゃない家族がいても安心です。

「Body+」の測定可能項目と表示設定

Nokia「Health Mate」アプリの出来が良く、かっこいい!

体組成計を購入するにあたって、アプリの出来も気にしました。

このNokia「Health Mate」は表示に過不足がなく、非常に使いやすいです。

激安のアクティビティトラッカー(運動量を測る腕時計)を購入すると、「本体はまともなのにアプリがダメで使わなくなる」なんてことがあります。

「Withing」のアプリは、かつて評判がよくありませんでした。「Nokia」に吸収されてからは、アップデートを重ね大幅に改良!

普通に使えるどころか、良いアプリになった印象です。

成果を実感できるアプリ!

体重の推移

日々の記録をグラフで表示でき、「一年で3kg痩せた!」、「筋肉増えてきてる!」など、長い目での変化の傾向を見ることができます。

人間の体重なんて水を飲んだりトイレに行けば変わってしまいます。そのため、一週間など短い期間では本当に痩せているかわからないものです。

私のグラフでも、購入後に「意識して痩せた」後に、「トレーニングで筋肉が増えた」ことにより体重が増加しているのが見て取れます。

家族で共有し、一緒に健康維持!

アプリによって、家族とも記録を共有できます。

パートナーの変化を見て「体脂肪増えてきてるし、サイクリングでもしようか」「ご飯はお肉じゃなくて魚にしようか」など、コミュニケーションにも使えます。

もちろん、「すごいね!ダイエット成功してるじゃん!」と称え合うことでモチベーションのキープにも繋がります。

我が家では結構好評な機能です。

バッテリーの心配はナシ!

バッテリーは単4電池4本です。

使用頻度によると思いますが、二人で使用している我が家では、一年以上交換していません。

Wi-Fiということでバッテリー消費が多そうですが、このバッテリー持ちにはびっくり。

バッテリー残量はアプリでも確認できます。

まとめ:健康習慣始めませんか?

体組成を測るだけで、こんなに生活が変わるなんて!

乗るだけでオールOKなのは便利ですよ!

こんな方におすすめ

  • 健康に良いことしたいなーと思ってはいるけど、初めてない方
  • 家族で一緒に運動したい方
  • 運動しており、成果を確かめ記録したい方

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

kei

東北生まれのUXデザイナー。 お金を使えない貧乏性タイプ。

-プロダクト, 家電

© 2021 MONOHOSHI -モノホシ-