【実車情報】新型カタナ!スズキ「KATANA」情報 with セクシーコンパニオン【 EICMA 2018】

セクスィーなコンパニオンのお姉さんと

スズキ「カタナ」とは

スズキ歴史館所蔵

「カタナ」とは、1980年の「ケルンモーターショー」で発表された「GSX1100S KATANA」というコンセプトモデルと、その市販車のことです。

名前の通り日本刀をモチーフにした、当時としては先鋭的なデザインに、高い性能を両立させていたことから、「ケルンの衝撃」と呼ばれました。

デザインは「ハンス・ムート」が代表を務める「ターゲットデザイン」です。

カタナの特徴であるヘッドライトとカウルは、実際に風洞実験(空力のテスト)を繰り返して生み出されたと言われています。

青島文化教材社(AOSHIMA)
¥1,855 (2021/10/19 17:58:01時点 Amazon調べ-詳細)

伝説の名車!「カタナ」が復活!

この角度が「カタナ」

2018年末、「インターモト」(ドイツのモーターサイクルショーみたいなもの)にて、あの伝説のスズキ「カタナ」の新型が発表されました!

その後、「EICMA」(ミラノショー)で新色の黒とともに再度公開されました。

私はカタナが憧れのマシンで、いつか最終型が乗れたら良いなと夢見る乙女です。

しかし現実問題、旧車であるカタナを私ごとき若造が購入・維持することは難しく、夢物語でした。

そんなカタナの新型が出るという衝撃!

最初は「新型なんて邪道でぇい」と斜に構え、受け入れられずにいましたが、見れば見るほど「意外に良いかも」と思えました。

斜め前からのビューなんて、なかなかイカしてると思います。

スズキ、海外向け大型二輪車 新型「KATANA(カタナ)」を発表|スズキ

スズキ株式会社のニュースリリースをご覧いただけます

スーパースポーツに匹敵するハイスペック!

スペック

  • 全長2,125mm×全幅830mm×全高1,110mm
  • ホイールベース 1,460mm
  • 装備重量 215kg
  • エンジン型式 999cm3水冷4サイクル直列4気筒エンジン
  • 最高出力 110kW(150ps)/10,000rpm
  • 最大トルク 108N・m/9,500rpm

ベースは「GSX-S1000」

ベースはスポーツネイキッドの「GSX-S100」です。

兄弟機にフルカウルの「GSX-S1000F」がいます。

このGSX-S1000は一世代前のスーパースポーツバイク相当の性能を有しており、現在でも高い性能を誇るマシンです。

コストパフォーマンスが良い(値段に対して性能が良い)のがスズキらしさを感じる、魅力的なマシンです。

メーカーに拘らず、値段と性能を吟味する玄人が選んでいるイメージです。

塊感のあるスタイリング

コンセプトモデルに対し、角型ヘッドライトになり「カタナ」感が向上した印象

「元祖カタナ」がスリムでロングな印象だったのに対し、「新型カタナ」は「塊感」の強いスタイリングです。

ヘタに元祖に近づけヘンテコになるより、現代に合わせたフォルムとしたことは英断であったと感じます。

スーパースポーツ譲りの高い性能、コントロール性の高い(操りやすい)ポジションなど、ストリートファイターに近いネイキッドです。

(ストリートファイターというジャンルに関しては近い内に記事にしたいと思います。)

機敏に駆け抜けるストリートファイターの機動力と、フェアリング(風防)による高速快適性を兼ね備えた万能マシンといえます。

「カウルの付いたストリートファイター」、しかも〈カタナ〉と考えるだけで、私にはなかなか魅力的。

とはいえ、グネっと曲がったバーハンドルはなんとかできないかなと思う次第。

クリップオンのハンドル(フロントフォークにクランプするハンドル)はカウルが干渉し使えなさそう。

いっそストリートファイターカスタムの定番の、ライザーバー(オフロードレーサーのようなハンドル)にしてしまった方が潔よくてかっこいいかも!

メーターはバイザー裏に埋め込まれています。
シートには「刀」のエンボス

気になる価格予想

ベースである「GSX-S1000」が113万円(税込)です。

「カタナ」はベースに対し出力(馬力)が上昇、LEDヘッドライト、カウルの増設など追加の装備があるため、GSX+αで125万円程度となるのではないかと予想します。

国内/海外メーカーとも主力は140万円前後のモデルが増えている昨今では、この性能では比較的安価であると言えます。

まとめ:実は万能なスポーツネイキッド

なんだかんだで言われてますが、私は非常に楽しみにしています!

出たら試乗やレンタルの上で購入を検討します!

こんな方におすすめ

  • バイクに興味のない人でも知ってそうなバイクに乗りたい方
  • 街乗りも峠もツーリングも、万能なバイクが欲しい方
  • 無条件なスズキファン
このカタナの模型、安くてハイクオリティなのでおすすめです。私は自宅用と職場用で2つ買いました。(宣伝)

青島文化教材社(AOSHIMA)
¥1,855 (2021/10/19 17:58:01時点 Amazon調べ-詳細)

青島文化教材社(AOSHIMA)
¥12,880 (2021/10/19 17:58:02時点 Amazon調べ-詳細)

青島文化教材社(AOSHIMA)
¥6,500 (2021/10/19 17:58:02時点 Amazon調べ-詳細)

バイクじゃないとこに目が行きますよね

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

kei

東北生まれのUXデザイナー。 お金を使えない貧乏性タイプ。

-バイク, モビリティ

© 2021 MONOHOSHI -モノホシ-